« さようなら、オシム。 | トップページ | ビリーがもたらす明るい未来。 »

2007年8月 5日 (日)

世界陸上、北欧の美しきケモノたちが丸亀にやって来る。

For_blog 【丸亀とカロリナ】
 四国は香川にある坂出市。僕は今、そこで暮らしている。瀬戸大橋がある町といえばピンとくる人がいるかも知れない。華やかでもなく、寂れてもいない。時と共にゆったりと変化してる、ありふれた地方街だ。
 が、そんな坂出の隣町、丸亀に後10日ほどで、衝撃が走る(笑)。なぜなら、Carolina Kluft.(カロリナ・クリュフト)がやって来るからだ。と言っても、日本では誰それ?という人がほとんどだろう。僕にしても、今日その名前を覚えたばかりだ。
 クリュフトは世界的なアスリートで、この5年ほど、7種競技種目で世界トップの座に君臨してる女王だ。スウェーデン出身の24歳で、Lookin Good!でもあるので、モデルの仕事もしてる。なぜ、そんな人がこの夏、はるばる丸亀にやってくるんだろう。と、こう書けば、ピンとくる人がいるかも知れない。そう、それは世界陸上・大阪があるからだ。彼女のいるスウェーデン・ナショナル・チームは、その直前合宿地に香川の丸亀スタジアムを選んだ。スウェーデンの他にもノルウェー、フィンランド、デンマークと北欧4カ国がそろってやって来る。
【世界に羽ばたく、うどんの国】
 今日の朝日新聞に、世界陸上の合宿地に選ばれた日本の各市が掲載されていた(下図参照)。Lastscan_2
 12の市が世界各国のアスリートを受け入れる予定だが、国の数は香川が最多だ。記事によると、去年、大阪視察にやって来た各国代表団に、香川が猛アピールしたからだそうだ。香川は最近、地域PR活動をさかんにやってる。しかもそれは今回のように、海外に向けたものだ。香川に属する直島では、この数年、映画007のロケ地になるのを目指し、制作会社に積極的にアプローチし続けている。この北欧チームの招致はまた、北京オリンピックの合宿地に選ばれるための布石でもある。もし、そうなれば海外からの観光客も増えて街は、活性化することだろう。
 香川、がんばってるよ。特に丸亀は最近、市街地が空洞化してて、フジ・テレビの中野美奈子アナの出身地という事ぐらいしか自慢がなくなってる。とにかく、イナカほど、こういう画期的なチャレンジが県民に誇りを与えるもので、そういう共通意識が地域発展の核になるものだろう。
【カロリーナについてのWIKI的紹介】
 さて、それはともかく、カロリーナ。 僕は彼女のことをアテネ・オリンピックで金取ったくらいからボンヤリ知っていた。その後、CNNのスポーツニュースで何度か特集をやってるのを見て、カワイイんで録画もしていた。それくらいの興味であり、名前も顔も覚えてなかった。つまり、北欧4カ国のアスリートたちが隣町にやって来るというニュースを知って、そういえばキュートなコがいたなと思い出したワケだ。そうして今日、ネットで色々調べてくうちに1気にファンになった。
 さて、このCarolina Kluftについて、Wikipediaを元にもうちょっと説明しよう。彼女の専門競技は、Heptathlon.と言われる7種競技だ。とにかく、飛んだり投げたり走ったりという超人的な種目である。あまり、注目されることはないが、その多様性から、チャンピオンは、アスリートのキングとかクイーンとかと言われる。カロリーナもまた、Queen of Athlete.という異名を持ってる。
 実績を上げると、オリンピックでは04年アテネで金。 世界陸上(World Championship)では、パリ、ヘルシンキで2回、金。今回の大阪・世界陸上で、3連覇を狙う。ヨーロッパ大会でも、2つの金。2002年からずっと、IAAF(国際陸連)によって、7種競技、世界トップ選手にランクづけられてて、現役陸上選手として、それは誰よりも長い記録だという。
  ローレウスが毎年主催する、世界のスポーツマン・アワードがあり、今年はテニスのロジャー・フェデラーと、棒高跳びのイシンバエワが選ばれたことは有名だ。そして、カロリーナも、これに3年連続、最優秀女子スポーツ選手の候補に挙がっている。Kluft72

【セレブで、人道的な彼女】

 若くてキュートで親しみやすいキャラなので、ポップスターなみの人気もあるそうだ。靴メーカー、ReebokCMにもサッカーのティエリ・アンリなどと共に起用されている。プライヴェートを言えば、1緒に暮らしてる、走り高跳び選手のボーイ・フレンドがいる(NO-----)。また、大学に通ってて、Peace and Development.(平和と発展)を専攻。社会活動も熱心で、アフリカの子供を支援するグループのスポンサーにもなってる。

ま、とにかく人気実力ともに世界トップクラスのスポーツマンであり、かつ人としても洗練されてるワケだ。YouTube.で、彼女のインタビューが見れるが(見たい方はこちら、Carolina Kluft.)、彼女はそこで「子供の模範になれるようなアスリートでありたい」といったコメントをしてる。また、CNNの特集では、「世界記録よりも、試合を楽しむことが大切。私はスポーツが好きで競技が好きだ。楽しむことが私のモチベーション。」みたいなコメントをしてる。そこからは、誠実で純粋な素顔が伝わり。とにかく、僕はネット・サーフィンを続けるうちに、そんな彼女のトリコになった。 もちろん、キュートだからでもあるけどね。
【北欧の美しきケモノたち

 もちろん丸亀スタジアムにはクリュフト以外にも、メダル候補のアスリートがやって来る。男子3段飛びのオルソンや日本では空飛ぶスーパーモデルの名で有名なハイ・ジャンプのベリークイストなどだ。けれど、北欧は男も女もキレーな人ばかりなんで、有名無名に関わらず、見るだけで楽しませてくれることだろう。
 アメリカのハリウッド女優でも、元を見れば北欧の人が多い。Uma Thurman. Kirsten Dunst.今、大人気のScarlett Johansson.などもそうだ。北欧人には、神秘的なベールのようなもんが共通してあって、ウットリさせるよねぇ。だけど、陸上選手の場合、スタジアムに入ると、野性の動物のようにファイティング・スピリットを見せる。クリュフトでさえそうで、そのギャップもおもしろいところ。
 さて、そんな美しき獣たちは、この8月の14日にやって来るそうだが、香川合宿オフィシャル・ブログを見ても(見たい方はクリック)、具体的なスケジュールの記載はない。まだ、決まってないか、非公式にして混乱を避けようとしてるのか........
【トップ・アスリートに対するマナー】
 香川以外にも11ヶ所の市に、世界中からアスリートがやって来るワケで、これからの季節、日本中で大勢の人がその練習や交流イヴェントを見に、その合宿地に駆けつけることだろう。僕もカロリーナとツーショット写真を撮るというアホな夢を抱いて、必ずスタジアムに行くだろう。
 だけど、皆んな、そこでは選手を思って、最低限のマナーは守ろう。1番意識すべきことは、多くの選手たちが1生を左右するような真剣勝負を前にしてるという事だ。アスリートにとって、世界陸上はオリンピックに次ぐ大大会だ。選手たちは年初からこの日に照準を合わせてトレーニングをし、この2-3ヶ月は本番でベストを引き出すため、色んな国の大会を転戦し、かなり疲れている。
 なので、アスリートにストレスを与えるようなことをしてはならない。例えば、競技場の見学中、選手に近い場所でムービーや写真を撮ったり、ケータイの着信を鳴らしたりする。街中で、見かけると、すぐに詰め寄ってサインや写真をねだる。そういうのは、まさにサイアクだ。
 とにかく、世界のアスリートだという敬意を持って、いつも1定の距離を置くべきだ。特に有名なアスリートはどの国の人でも英語が話せるので、サインや写真がほしいなら、その前に必ず断りの言葉をかければいい。ダメと言われても、「Good Luck for Osaka!」などと大声を掛ければ、笑ってくれていい思い出になるだろう。
 とはいえ、距離を置きすぎてもダメで、選手たちには日本人や観光への好奇心もあるハズだ。彼らのそういうオープンになった空気を感じれば、積極的に接するべきだ。僕は丸亀スタジアムで、カロリーナがそんな空気になるのを、今か今かとブキミに待ち続けることだろう。他の11の市の近くに住む皆んなも、またとないチャンスなんで、どんどん応援しに行ってみればどうだろうか?

 
 これは、YouTube ユーザーが作った、カロリーナ・クリュフトの写真スライドショーなヴィデオです。
 彼女の魅力と共に、7種競技(Heptathlon)の魅力も出てて、良いです。
 


 P.S.

 ところで、僕にはスタジアムに1緒に見物に行ってくれる友達が不足している。1日だけつき合ってくれる人がいるが、僕はもうちょっと行きたい。
 なので、誰か1日、1緒に僕と見物してくれないでしょうか?
 求めてるのは気軽な見物仲間です。
 お互いの年とか職業とか出身地とかのリレキを交わすことなく、ただ純粋に「丸亀で北欧のアスリートが見たい」という意識でつながれる人です。男女問わず、人数問わず、香川県内外問わず、オバサンでも女子高生でも子供でもお年寄りでも、誰でもいいです。
 そこのキミ、もし興味があるなら、どうかコメントを。

|

« さようなら、オシム。 | トップページ | ビリーがもたらす明るい未来。 »

コメント

初めまして、丸亀のアプロです。
いつもは犬だけを撮ってる犬撮り素人カメラマン何ですが、うちの会長にそそのかされて競技場で写真を撮ってきました。
私のblogに載せてます。
明日は夕方から地域交流の練習会が15~20時の予定だそうです。

投稿: アプロ | 2007年8月18日 (土) 22時15分

アプロさん、コメントありがとう!
明日の交流イヴェントは知ってますが、北欧選手たちは集まってくれるのでしょうか(笑)?来日間もない状況で時差の調整があり、何よりこの日本記録破りな暑さもあって、選手たちには屋外練習が、かなりタフなんじゃないかと思えます。

僕もこの金曜にスタジアムに行きましたが、選手コーチ合わせて30人いたかな(笑)?確か150人近く来てるワケで、練習内容もアップだけでした。それで「ああ、白夜の国の人たちには真夏の丸亀は地獄なんだな」と実感しました。それでも、ぶっちぎりNO-1スターのイシンバエワが何気にいて、ビックリさせられたけど。

選手の集まりが良くなるのは、暑さが和らいで本番が近づく来週の中ごろだと踏んで、それくらいにまたキャンプ見学に行こうと思ってます。
アプロさん、明日の選手の集まりについて何かご存知でしたら、コメント下さい。では。

投稿: ユマケン | 2007年8月19日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194203/7417911

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上、北欧の美しきケモノたちが丸亀にやって来る。:

» 男子は一騎打ちの様相 [タイソン・ゲイとアサファ・パウエル 世界陸上2007 画像・動画]
男子は一騎打ちの様相。世界新記録 更新となるか。世界最速のスプリンターは?Who's the world's fastest sprinter?ファンのアツイ視線が注がれる。男子は9秒77の世界記録を持つジャマイカのアサファ・パウエルと、6月の全米選手権を制したタイソン・ゲイの一騎打ちとなるか!?日本短距離界を長く引っ張ってきた朝原宣治がどこまで食い下がるかにも期待したいところ。-------------------------------------------------...... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 01時35分

» 土佐礼子② 世界陸上 [土佐 礼子]
土佐礼子② 世界陸上経歴松山商業入学後に名将竹本英利監督に出会い、これが縁で陸上競技に取り組むようになる(大平美樹も同じ松山商の後輩) 1993年 愛媛県高校総体3000mで優勝 1994年 全国高校選手権5000mに出場。45位。 1995年 全国都道府県対抗女子駅伝6区に出場。区間39位 。1996年 日本インカレ5000m・10000mに出場。5000mは27位、10000mは周回遅れで中止。1997年 中四国インカレ5000m3位 。初マラソンは松山大学在学中の199...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 00時14分

» エレーナ・イシンバエワ 女子棒高跳び② [エレーナ・イシンバエワと室伏広治 2007世界陸上~画像・動画・日程~]
“女版ブブカ”と呼ばれ、世界記録を更新自らの世界記録を更新し続け「女版ブブカ」と呼ばれるエレーナ・イシンバエワ。5歳から器械体操を習い始め、15歳で棒高跳びに転向。その後の活躍は周知の通り。転向から半年後の世界ジュニア(18歳以下の世界大会)。3m90で9位。翌年1999年の世界ユース(17歳以下の世界大会)。4m10をクリアして金メダルを獲得。順風満帆。初めての挫折は2000年のシドニー五輪(このとき18歳)。当時自己ベストが4m20だったエレーナ。シニア大会の壁に阻まれ予...... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 01時26分

« さようなら、オシム。 | トップページ | ビリーがもたらす明るい未来。 »